家のヤニのにおいや黄ばみが気になった時に試してみたいこと

>

においや黄ばみを防ぐには?

換気扇や空気清浄を使用する

室内で煙草を吸うと、ヤニ汚れが付着するのは避けられません。
少しでも抑えるために、煙草を吸うときだけでも換気扇を付けるようにしましょう。
そして可能な限り換気扇の近くで煙草を吸うようにしましょう。

もうひとつ、活用してもらいたいのが空気清浄機です。
これだけでも壁に煙草のヤニ汚れが付着するのを防ぐことができます。
使用方法として重要なのは、煙草を吸うときだけ空気清浄機を稼働させることです。
そして空気清浄機の傍で煙草を吸うようにして、煙を吐き出すときはそこに向かって吐き出すようにしましょう。
このような方法で、空気清浄機のフィルターにヤニを吸着させ、壁紙など室内にヤニが付着してしまうのを防ぐことができます。

こまめな掃除と大掃除

壁紙をにおいや黄ばみから守るためには、煙草をやめないにしても、なるべく家の中で吸わないようにするのがいちばんだと思います。

でもそれが難しいようであれば、少し面倒かもしれませんが日頃から意識して掃除することが大事になってくるでしょう。
目には見えていない段階でも、室内で喫煙している限り、壁には必ずヤニ汚れが付着しています。
黄ばみとして現れるようになる前の段階から、日頃の掃除の一環として壁紙の掃除をおすすめします。
頻繁に行うのであれば、拭きムラには注意していただきたいですが、全体的に簡単に拭き上げる程度で十分です。
そして併せて年に1、2回程度はヤニ汚れ対策として大掃除を行うことができると良いでしょう。