家のヤニのにおいや黄ばみが気になった時に試してみたいこと

>

なんでにおいや汚れがつくの?

重曹、セスキ炭酸ソーダ

使用方法ですが、どちらも水で薄めて「重曹水」「セスキ炭酸ソーダ水」を作ります。
これをスプレーボトルなどに入れて、汚れが気になる部分に直接吹きかけましょう。
その後、スポンジや雑巾などで軽くこすって落としていきます。
実はこの部分がとても重要なのですが、最後に水拭きし、乾いた雑巾で水気をしっかり拭き取るようにしましょう。
水拭きと乾拭きをして仕上げることで、掃除のムラとカビを防止することにつながります。

ヤニ汚れの原因のほとんどは強い油性を持ったタールと言われており、これにはアルカリ性のもので掃除するのが良いとされています。
なお、重曹よりセスキ炭酸ソーダの方がアルカリ性が高いので、汚れがひどい場合にはこちらを使ってください。

漂白系洗剤、アルコール、中性洗剤

特に頑固なヤニ汚れの場合には、漂白系洗剤も効果が高いようです。
これも使用する時は必ず水で薄めてから使ってくださいね。
ただし漂白系洗剤の場合は、できればマスクを着用して掃除するようにして、換気にも十分注意して行ってください。

逆に初期段階のヤニ汚れであれば、アルコールでも掃除可能です。
よくご家庭にあるようなアルコール除菌スプレーなどを使用して掃除しておくと良いでしょう。
また、食器を洗う際に使用するような中性洗剤もヤニ汚れを落とすのに使えます。
使用時には10倍ほどに薄めて使うようにしてください。
汚れがまだそこまで目立たないうちに、このような方法でこまめに掃除しておくのがいちばん手軽にできて良いかもしれませんね。